EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

病院勤務時代の話

メディカル整体院SpAid 伊丹店院長の石原です。

私は現在の整体院で勤務する前は2つの医療機関で働いておりました。

やはり医療機関には保険制度があるため、皆さんもケガや病気をしたらまず病院!

と考えて方も多いと思います。


そのため、日々忙しく様々な患者さんのリハビリを担当する機会がありました。

いつしか、患者さんをリハビリすることが当たり前になってきた日にふと気づきました。

本来であれば、リハビリは何か目的・目標を持って行わなければならないのに、自分は『リハビリをすること』が目的になっていたと。

この考え方は、現在の整体院でも気を付けるようにしています。

多くのお店で、自分の治療技術の高さを見つけ、施術を受けてもらうことを目的にしているかもしれませんが、当店では私を含めてスタッフ全員が、お客様の身体の状態をしっかりと確認し、今必要な施術や手技はどんなことか?

・痛みが軽減することが目標なのか、

・動きが良くなることが目標なのか、

・疲れにくくなることが目標なのか、

・ケガをしにくい身体にすることが目標なのか、

何を目的・目標に当店にお越しになっているのかをしっかりと考えていきたい思っております!

 

目標達成の技術

目標達成の技術

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
当院では肩こりや腰痛など、日常生活や仕事・趣味活動をする中で起きる身体の不調に対してリハビリの知識を持ち合わせたセラピストが施術を行います。
もしもご興味ある方はこちらをクリックしてみて下さい(^^)/
店舗HP→

sp-aid.com



HPだけに載ってるお得な割引情報なども満載です!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------