EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

肩が挙がらない!という方へ。

メディカル整体院SpAid伊丹店の石原です。

今回は、リハビリの現場でも整体院でもよく遭遇する、『肩の痛み』について、

少し、お話しさせて頂きます。

f:id:EPoch:20170902095616j:plain
肩が痛い、というのは肩こりとは別に、手を挙げたり・物を持ったり・扉を開け閉めしたりする時にズキっとする痛みが出現するものです。

一般的には五十肩などと言われますが、この肩の痛みは一度出現してしまうと厄介です。

なぜか...

まず、肩は人間の関節の中でも一番と言っていいほど、色々な方向に動きます。
これは、これは人間が手を使って生活するように進化を遂げてきた結果であると思いますが、それにより、肩の関節は 【動き>安定力】という形態をとってしまいました。

f:id:EPoch:20170902095848j:plain


また、関節より複雑に動くため、肩の関節と呼ばれるものが5つも存在し、またその他にも直接ではないですが、肩の動きに作用する周辺の関節がいっぱいあります。

そして、肩の関節動きの拡差をカバーするために、ローテータカフという筋肉や肩峰下滑液包などという肩関節特有の構造物が存在しています。

f:id:EPoch:20170902100049p:plain

『構造が複雑で様々な関節が関係していること』

『普段は動く範囲が大きく、不安定な関節であるおと』

この二つの要因が特に、肩の痛みを長引かせ、ひどくさせている要因と言えるかもしれません。

それでは痛みが出てしまった場合はどうすれば良いのか。

それは、安静です!

f:id:EPoch:20170902100533j:plain
基本的ではありますが、人が生活する中で、肩を安静にすることほど難しいものはありません。

しかし、重症化させないためにもまず、安静をしっかりととるようにしてあげて下さい。

今まで頑張りすぎた自分の体を労わるようにしていきましょう!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
当院では肩こりや腰痛など、日常生活や仕事・趣味活動をする中で起きる身体の不調に対してリハビリの知識を持ち合わせたセラピストが施術を行います。
もしもご興味ある方はこちらをクリックしてみて下さい(^^)/
店舗HP→

sp-aid.com



HPだけに載ってるお得な割引情報なども満載です!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------