EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

肘の痛い野球少年

こんいちは。

メディカル整体院SpAid伊丹店の石原です。

当店には、様々な症状でお悩みの方が多く来店して下さっています。

中には、私が元々勤めていた整形外科クリニック時代の患者様が、来て下さることもあります。

今回、ご紹介する野球少年も元々は整形外科クリニック時代に担当させて頂いていた方です。

f:id:EPoch:20170818133631j:plain
整形外科クリニックで担当させて頂いていた時は、オスグット・シュラッター病の診断をされており、運動時の両膝の痛みが強い状態でした。

数ヶ月のリハビリで痛みは無くなり、野球への復帰も可能となりましたが、復帰後に野球少年から『全力投球を続けると肘が痛い』という話を聞きました。

f:id:EPoch:20170818133723j:plain
クリニックではリハビリのセラピストは、医師の診断の下、処方箋が無けれ治療にあたることは出来ませんでした。

そのため、私は少年に次の診察の時に、医師に肘の痛みを伝えるように促しましたが、処方箋が私に回ってくることは無く、その野球少年も肘の治療やリハビリのために他院に行くことになりました。

その野球少年のリハビリについては私自身、両膝の痛みの問題に固執するあまり、投球動作時の全身のバランスや上半身にかかる負担について、考慮することが出来ていなかったと反省していました。

そんなモヤモヤを抱えながら整体院で働いていましたが、ある日なんとその野球少年のお母様から連絡を頂き、その少年の施術をしてもらえないかとご予約を頂きました。

他院に移ってからも、なかなか肘の痛みが引かずインターネットで良いお店がないか探している時に、たまたま私を見つけて下さったそうです。

当店に来て下さってからは、しっかりと下半身と上半身のバランスや投球フォームについてまでしっかりとサポートさせて頂いております。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
当院では肩こりや腰痛など、日常生活や仕事・趣味活動をする中で起きる身体の不調に対してリハビリの知識を持ち合わせたセラピストが施術を行います。
もしもご興味ある方はこちらをクリックしてみて下さい(^^)/
店舗HP→

sp-aid.com



HPだけに載ってるお得な割引情報なども満載です!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------