EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

いまホームページを作る意味とは

ホームページの無料作成サービスや
facebookInstagram などのソーシャルメディアが増えたことで、
個人の情報発信力が強くなりました。

ホームページで情報発信をするのが簡単になり、
誰でもできるようになったので、
何も考えずにホームページを作っていては、
誰にも注目してもらえなくなります。

みんながみんな、多くの情報を発信するようになったので、
今度は情報が溢れ、情報の鮮度が落ちるスピードが早くなりました。
インターネットを見る人はコンテンツを自分で選ぶ力を身に着け、
ただ情報を発信するだけでは、見る人を満足させられなくなりました。

それでは周りに埋もれてしまわないホームページを作るには
どのようにすればいいでしょうか。

 

答えは「戦略」です。
戦略をホームページに組み込むことです。

▼ 通常のホームページの作り方は…
1. 会社やサービスのイメージにあったデザインを作成
2. SEO を考えながら HTML を作成
3. 出来上がったサイトを日々更新する

と、だいぶ簡略化しましたが、
おおよそこのような流れです。

▼ 戦略的ホームページの作り方は…
1. 課題や目的・目標を設定する
2. 効果を上げるための仕組みをデザインに組み込む
3. 効果を測定するための仕組みを HTML に組み込む
4. SEO を考慮した HTML にする
5. 出来上がったサイトを日々更新する
6. 出来上がったサイトを日々分析する

このように最初にホームページを作る目標を設定するので
基本的に途中で方向性がぶれることが無く、
まとまりのいいホームページにしやすいです。

また、出来上がった後も、
閲覧者が離れる原因や魅力の足りないコンテンツがないかなど、
定期的に確認する必要があります。

そうやって徐々にアップデートを繰り返し、
市場の流行に合わせたホームページを、
作り、育て上げていかなければなりません。


ただのホームページではなく、
戦略的なマーケティングを行うためのウェブサイト作りは、
EPoch にお尋ねください!

it.ep-och.com