EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

夏の食養生は『ごぼうをブレンドした薬膳茶』が身体に効く!!

 

 

おうち薬膳食医養成講座担当の堀内知美です

 

まだ、梅雨明けしない近畿地方

でも、暑い暑い夏の日差しが燦々と~

そんな大阪枚方

「夏の食養生」についての学びを深めました

 

f:id:EPoch:20170719005155j:plain

 

熱中症が気になる季節

身体に溜まる余分な熱を

まずは、手軽な季節の薬膳茶を飲みながら

効能や配合、抽出時間について学びます。

f:id:EPoch:20170719005217j:plain

 

暖かいお茶だけど、飲むと身体が涼しくなる。

 

f:id:EPoch:20170719005212j:plain

肌に赤い炎症を起こしている生徒さんがやたらお代りをする

 

赤い炎症=身体の中に余分な熱がある

夏の身体=身体の中に熱がこもりやすい

 

 

薬膳的には、

どちらも【身体の熱を冷まし、いらないものを体外に排出する】ことが大事

 

なので、清熱解毒の作用を持つ本日の【夏の薬膳茶】は、

生徒さんの皮膚の炎症にも使える

 

ドクダミとゴボウをベースにした4種類をブレンドした薬膳茶

 

 

薬膳がベースとしている中医学では、

症状や病名が違っても、

【証】(身体の体質や症状を中医学的に分析したもの)が同じならば、

同じ漢方薬や薬膳を処方します。

 

また、

西洋医学的に同じ病名でも【証】が違えば、

全く違うお薬を処方します。

 

 

なので、今回のように

夏の薬膳茶として

身体の余分な熱を取り除く清熱解毒の効能を持つお茶は

肌の炎症やニキビ、夏の暑さによる便秘などにも使えるわけです。

 

 

 

そして、

生徒さんは、身体が必要としているため

美味しく感じお代りをしていたという訳です。

 

中医学の基礎理論をきちんと押さえながら

身近で実践しやすいところから学べるおうち薬膳食医養成講座

 

 

実践しやすい内容とレシピが満載!

f:id:EPoch:20170719005207j:plain

 f:id:EPoch:20170719005203j:plain

 

 

次回は、9月16日(土)

【秋の食養生】について学びます。

 

ご興味ある方は是非、お越しください(#^^#)

 

講座のお申込はこちらから

seminar.ep-och.com