EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

肩こりには小胸筋を!!

今日の整体院ブログは、小胸筋の話をしたいと思います!

唐突に出てきましたが、小胸筋とは...

f:id:EPoch:20170706215215p:plain

こんな感じの場所についております。

(正確に言うと、肋骨前面(第3~第5前面)を起始とし、上外方に集まりながら、肩甲骨の烏口突起に停止する) 

役割としては色々ありますが、それはさておき大事なことは、くっついている場所です。

肩甲骨の烏口突起(カラダの背中側にある骨)肋骨前面についていますね!

つまり、背中側と前側の姿勢のバランスに関与する大切な筋肉なのです。

小胸筋が硬くなるだけで、肩甲骨が前にひかれて姿勢が崩れてしまったり、呼吸を補助する筋肉でもあるので、呼吸が浅くなってしまったりと悪いことだらけとなってしまいます。

難しい話をしましたが、とても大切な筋肉である小胸筋!
では、この小胸筋をどのように解していくのか!?その方法をお伝え致します。

まず、ストレッチの方法として、一番基本的な方法がコチラ

f:id:EPoch:20170706220743g:plain

壁や柱に手をついて、肩肘が90度に曲がった状態で体幹を回旋させていきます。

これは、小胸筋の他に大胸筋や三角筋なども一気に伸ばしていきます。

ただ小胸筋は大胸筋や三角筋よりも深い場所にあるため、私個人的にはこの方法よりも、ダイレクトに脇の間から指を突っ込んでしまう方法をお勧めします!

f:id:EPoch:20170706221331j:plain
勿論、少し痛みが出る方がいらっしゃるかもしれませんが、個別に解すには良い方法だと思います!

是非、一度試してみて下さい!

やってみたけど、うまくできているかわからない! もっと詳しく教えて欲しい!という方は、当店へお越し下さい(^^)/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
当院では肩こりや腰痛など、日常生活や仕事・趣味活動をする中で起きる身体の不調に対してリハビリの知識を持ち合わせたセラピストが施術を行います。
もしもご興味ある方はこちらをクリックしてみて下さい(^^)/
店舗HP→

sp-aid.com


HPだけに載ってるお得な割引情報なども満載です!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------