読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

話を聴くことは施術技術の一つ

メディカル整体院SpAid伊丹店 店長の石原です。

暖かい春の陽気と朝晩の寒さで体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?

私は4月後半に入り、新年度のウキウキ気分が少し落ち着き始めてきております。

前回の整体院ブログではスタッフの坂がお客様と向き合う姿勢について、記事を書いてくれました。


詳細を知りたい方はこちらへ

epoch.hatenadiary.jp

 

当店では、このようにお客様との関係性をとにかく大切にしています。

勿論、凄腕でカリスマ性があれば、そんなことは必要ないのかもしれません。

ですが、身体に悩みを抱え、数ある診療所や治療院の中から当整体院を選んで下さったお客様には少しでも来て良かったと思って頂けるように、我々は努力しなければならないと考えております。

 

お客様の話を聴くことは大切な施術技術の一つです。

f:id:EPoch:20170428113832j:plain

 

ご新規のお客様では特に問診について、私は深く考えています。

来店されてからの雰囲気や記入用紙を書いている時の姿勢・表情などを観察し、

・どの程度の距離感を保てば良いのか

・自分のポジションは正面、横、斜め、どこが適切か

・しゃがんで対応した方が良いか、椅子に座り目線を合わせた方が良いか

・どんな話から切り出したら良いのか

・どこまで聞いても大丈夫か

・カラダの悩みか、ココロの悩みか、両方か

などなど

これらは、今思いつく一部ですが、様々なことを考えてその中から最適な方法をチョイスしています。

これらの話を聴く技術も簡単に出来るようになるものではなく、経験とより良いものを提供しようとする努力の結果培われるものであると思いますし、この技術の良し悪しで施術結果を左右しかねないと考えています。

どんな方法が良いのか?

それはお客様のことを真剣に考え、真摯に向き合えば答えは出てくるものだと思います。

メディカル整体院SpAidでは、患者様お1人お1人と向き合い、

施術対応させていただいております。

是非、一度お気軽にご相談ください。

 

sp-aid.com

 

 

埼玉にも進出しました!

sp-aid.com

 

 

関連記事も合せてチェックしてくださいね。

 

epoch.hatenadiary.jp

epoch.hatenadiary.jp

epoch.hatenadiary.jp