EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

寒いなんて言ってられない~今年の冬のトレンドは?~

いつもお世話になっております。

セミナー事業部の久保田です。

 

 

最近冬のように寒くないですか?

服装もそろそろセーターが必要な時期。オフィスも暖房器具が出てきましたね。

 

 

セーター着なきゃなぁ。

去年より太ったからスーツも新調しなきゃいけないかなぁ。。。(泣)

 

 

 

【服装は人の人格が現れる】

とはよく言ったものです。

 

スーツの着こなし方、清潔感、どれをとってもその人柄が現れる。

第一印象を与えるアイテムでもありますしね。

 

今年の冬は英国紳士風のスタイルが流行ってくるらしいですよ!!

コートを着ずにタータンチェックのスーツを着こなす!!(寒い!)

 

みなさんもチェックしてみてくださいね!!

www.global-style.jp

 

 

 

 

 

 

 

話は変わりますが、最近私の近場の方でDeLonghiのオイルヒーターを買われた方がいました。

 

 すっごい暖かいんです。

しかもオイルヒーターなんで、温風を出すんじゃなくて、空気を暖めるので

乾燥知らず!!僕も買おうかなぁw

 

 

 

 

 

育ち過ぎている!

どうも、メディカル整体院SpAidの石原です。

 

当院の入り口には、一つの観葉植物を置いております。

毎日、スタッフが様子を見たり水をあげたりしていますが、

コイツがなかなか生命力が強いのか、どんどん枝葉を広げております。

f:id:EPoch:20171027083703j:plain

皆さんのご自宅などには観葉植物などは置いていますか?

このような観葉植物は人間の静電気を吸収してくれたり、

悪いエネルギーを吸収してくれるみたいです。


整体院には、色々な悩みを抱えて来られるお客様が多くいらっしゃいます。

そんな皆様の身体の辛さを癒すために、この観葉植物君も一役かってくれているんですね!

 

空気を浄化するといわれているサンスベリアのホワイト陶器鉢 7号 ストレート
 

このサンスベリアは特に入口に置いておく良いと言われている観葉植物みたいです!

是非、皆様のご家庭にもお1ついかがですか?

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
当院では肩こりや腰痛など、日常生活や仕事・趣味活動をする中で起きる身体の不調に対してリハビリの知識を持ち合わせたセラピストが施術を行います。
もしもご興味ある方はこちらをクリックしてみて下さい(^^)/
店舗HP→

sp-aid.com



HPだけに載ってるお得な割引情報なども満載です!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

平成29年10月『おうち食医養生講座 講師レポート』

おうち薬膳食医養成講座担当の堀内知美です

f:id:EPoch:20171026084317p:plain

今月は台風が来る中での開催になりました
【おうち薬膳食医養成講座】
雨風強い中、皆さまお越しくださいました(#^.^#)

 

今月のテーマは、
枚方教室(10月21日・土)は、体質診断・秋の潤い薬膳実習
放出教室(10月22日・日)は、六淫と七情・冬の食養生

今月は、連日の開催となりました。

二日目となる日曜日の講師二人の朝一のあいさつ


「今日の朝すごくなかった?」
「すごかった!長かったわ」
「しかも浮いてた」
「そうそう!」
「昨日の茸スープやな!?」
「間違いない!」


さて問題です

何がすごかったのでしょうか?
分かりますか?(笑)

f:id:EPoch:20171026084455j:plain
正解は・・・身体からのお便り「便」についての報告でした(笑)


食べたものが身体にどう作用するか
狙った効能がヒットしているか

私たち薬膳師はいつも確認しています。
日々、人体実験をしているわけです。

学んだことが実際そうなのか
確かめて、進んでいく
是非、受講生の皆さんにも実践してほしいアウトプットです。

枚方教室も放出教室も来月が最終講座
ドキドキの修了テストもありますが、
最後まで全力で楽しみましょう!

f:id:EPoch:20171026084551j:plain
おうちで使える中医学
美味しい健康ご飯の薬膳を一度に学べるこの講座
ご興味ある方は是非、お越しください(#^^#)

f:id:EPoch:20171026084747j:plain

次回は、1月から第4期が始まります。
まもなく募集開始です(#^.^#)
どうぞよろしくお願いします💛

講座のお申込はこちらから

seminar.ep-och.com

 

3つの段差を目標にすることが出来た。

こんばんは、昨夜は台風で風が強かったですね。

色々なところで大きな被害もあったようで。。

 

訪問先の近くの大和川が氾濫したとのニュースもありましたので、少し心配しておりました。

 

伊丹市もかなり風が強く、一晩中消防車が走っており、サイレントがなっていたような気がします。

 

本日は、台風の影響を考慮して、お休み予定でしたがお昼には強い風も落ち着いてきましたので、順次再開しました。

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした

 

さて、先日の訪問リハビリの際の話をご紹介。

 

施設に入所中で、先日より1ヵ月間の自宅帰宅。
これまでにも何回か行ってまいりましたが、今回の帰宅時は身体の調子もよく、
この帰宅の機会に何か挑戦をしようという話になりました。

 

今まではとにかく歩けるようになりたいという希望を元に歩行練習を中心に進めてきましたが、せっかくのこの機会に自宅で出来るがあればいいのではという話になりました。

本人様の希望や家族様からの要望を伺いながら方針を作っていきました。


環境が変わったりすると自然と求めるものも変わってくるので、いいきっかけになったのではないかと思います。

f:id:EPoch:20171023230054j:plain

頑張って玄関までにある3つの段差を登れるように頑張りましょう!!

 

 

あなたがセラピストなら、アーティストであるべきだ!

ご無沙汰しております。

セミナー事業部の久保田です。

 

 

さて、唐突ではありますが、私の好きな言葉をご紹介します。

 

「身体が揺さぶられるか心が揺さぶられるかどちらかでもいいと思うんだけど

どっちかあったらそいつらの名前だけでも覚えて帰ってください」

 

 

と言っていたアーティストがいました。

 僕この言葉が好きなんです。

 

その言葉を聞いた時、自分がどういう位置にいたのかわかりませんが

その言葉が妙に胸を打ったのを覚えています。

 

 

 

ここでブログタイトルに戻ります。

 

あなたがセラピストなら、アーティストであるべきだ!

 

f:id:EPoch:20171023211518j:plain

 

別に音楽を奏でるでもなく、ダンスでフロアを盛り上げるでもない職業かもしれないけど

人の心を打つ言葉や行動を起こすことは出来るはず。

 

 

一人一人大切に対応し、「あ、この先生はすごいな」と言わせるセラピストが

一流のセラピストではないでしょうか。

 

 

 

 

それはもちろん講習会の講師を担当しているセラピストにも言えることです。

受講生をいかに惹きつけるか。

 

言い方を変えると、受講生を感動させられるか。

身体が揺さぶられるか心が揺さぶられるかどっちかでもいい。

受講生を魅了することが出来ているか?

 

 

あなたはバンドマンで、お客さんはオーディエンスなんです。

それを忘れないセラピストがこれからの時代を生き抜いていけるセラピストじゃないでしょうか。

 

 

 

それではまた。

 

 

 

興味深い記事を見つけました。座り続けることのリスクとは?

私の整体院に来て下さるお客さまには、座り続けることやデスクワークの危険性は、私の主観を基に色々とお話しさせて頂いておりますが、

つい前日、興味深い記事を見つけました。

それは、座りすぎにおける健康被害です。
その記事はこちらから。
https://www.businessinsider.jp/post-106010

 

恐ろしいことに、一日の座っている時間によって死亡リスクが高くなっているということで、それは、WHOが推奨する1日30分以上のウォーキングやランニングなどの運動を週5日実施していても、相殺できないというものです。

勿論、なんとなく座りすぎると身体によくないかな~っという気はしていましたが、
このように数字として、露わになってしまうと余計に気になってしまうものです。

この記事では、第二の心臓と呼ばれる『太ももの筋肉』が活動を停止してしまうことが、血をドロドロにして血管系の疾患を引き起こす要因となっていると書いてあります。

勿論、それだけではありませんが、座ったままの姿勢はお尻の筋肉が働きにくくもなりますし、立った時の姿勢の崩れを引き起こす原因にもなります。

しかし、座り続けることが悪いからと言っていきなり仕事環境などを変更することは難しいと思います。

 もしも、その環境を変えることが難しければ、少しでも楽に座れる、健康な座る姿勢が保てる工夫は如何ですか?

今では、色々なクッションなども開発されていますし、今の環境を少しでも改善するためにもお1つ検討してみては如何でしょうか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
当院では肩こりや腰痛など、日常生活や仕事・趣味活動をする中で起きる身体の不調に対してリハビリの知識を持ち合わせたセラピストが施術を行います。
もしもご興味ある方はこちらをクリックしてみて下さい(^^)/
店舗HP→

sp-aid.com



HPだけに載ってるお得な割引情報なども満載です!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

百戦錬磨のセラピストがたじろぐ瞬間とは?

本日もお読みいただきありがとうございます。

セミナー事業部の久保田でございます。

 

さて、本日は福岡開催セミナーの運営のため、博多に来ております。

なにやらイベントがあるのか、新大阪からの博多行きは始発はだいたいガラガラなのですが、今日に限って乗車率120%!!

 

こんな日ぐらい座らせてくれよと思いながら、ぼちぼち博多に着きました。

 

それにしても博多はいいところですね。空気がなんか馴染みます。

もっと博多出張に・・・(以下略)

 

 

 

さて、今日は九州リハビリテーション学院の高濱先生と食事をさせていただきました。

高濱先生といえば、肩関節理学療法研究会の副会長として有名ですよね。

仕事の話から、学生の指導について、様々なお話を聞かせていただきました。

f:id:EPoch:20171016095917j:plain

 

 

特に最近の学生さんの傾向のお話が面白かったですね。

私達も臨床に出てだいぶ経ちますが、学生時代と今とで価値観はガラリと変わりました。

どれだけ有名な講師を呼んでも、学生は興味がなければそっぽを向いてしまうとのことです。

 

 

私たちは臨床に出て、この先生の話を聞きたい!となったら、それなりのお金を払って講習会に行きますが、なかなか学生にはわからないものなのでしょうね。

「肩書なんて学生には関係のないものでしょうね」というのが印象的でした。

 

 

世の中の摂理といいますか、肩書なんて、あっても意味を成さないものかもしれません。たくさんの資格をとっても、どれだけ偉い肩書を並べても、結局のところは人と人の関わりになりますので、そこに信頼や尊敬が生まれるかどうか。

これがいちばん大切なのではないでしょうか?

 

そんなことを感じた1日でした。

 

 

ではまた。

 

 

ーーーーーーーおすすめセミナーーーーーーーーー

seminar.ep-och.com