EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

脳画像もバイオメカニクスもEPochで!

いつもご覧いただきありがとうございます。

セミナー事業部の久保田でございます。

 

 

さて、今日は東京と大阪での2ヶ所開催でした。

 

 

東京は脳画像の評価について、広南病院から阿部浩明先生にお越しいただきました。

なぜ高次脳機能障害が出るのか、どのようなメカニズムなのかを徹底的にご講義いただきました。

f:id:EPoch:20170731025811j:image 

しかも今回は初級編を4月に開催し、3ヶ月後に2回目を開催したため、リピーターが続出でした。

なんと次は大阪で開催予定!12月は大阪をご注目くださいね!

 

 

 

次に大阪では関西福祉科学大学の三谷保弘先生にお越しいただきました。

下肢運動器疾患のバイオメカニクスについて、何故痛みが出るのか、どうすれば改善できるのかを運動学的視点から徹底解剖していただきました。

f:id:EPoch:20170731025823j:image 

やはり療法士にとって運動学は無くてはならないものだと痛感しました。

ぜひ今後の勉強には運動学の教科書を片手に勉強してみてください。

 

 

 

さて、8月に入ると次は心リハや上肢へのアプローチが

リーズナブルな価格で!ご提供させていただきます。

 

ぜひご興味があればご参加をお待ちしております。

 

seminar.ep-och.com

 

seminar.ep-och.com

嬉しいことがありました

どうも、メディカル整体院SpAid 伊丹店の石原です。

今回はとても嬉しいことがありましたので、少しだけご報告させて頂きます!


つい先日、19時頃に整体院で施術をしていると扉が開き、予約をされていないお客様が立っていました。


どうしたのか?と疑問に思っていると、

『これ食べて!土用の丑の日だから!』と。

とても美味しそうなお弁当を頂きました。

そして、それを私に渡すと『じゃあ、また!』

と颯爽と帰って行かれました。

私は、呆気に取られ、『まさか、これを渡すためだけに来て下さったのか...』と思うと

もっとしっかりとお礼をしなければいけないと後悔しました。


業務後にそのお弁当を見てみると、なんと鰻ととろ丼!

f:id:EPoch:20170725221448j:plain

美味しかった~!
本当にありがとうございました!


綺麗ごとになるかもしれませんが、私は整体院に来られるお客様には、皆さん健やかで快適な暮らしをして頂きたいと思っています。

ただ、身体に対する整体をするのではなく、仕事や私生活での悩み、苦労や負担などを話をするだけでも、それらが少しでも和らいでくれるものと思っています。

皆様の暮らしに寄り添い、健康のサポートをこれからもしっかりと行っていきたいと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
当院では肩こりや腰痛など、日常生活や仕事・趣味活動をする中で起きる身体の不調に対してリハビリの知識を持ち合わせたセラピストが施術を行います。
もしもご興味ある方はこちらをクリックしてみて下さい(^^)/
店舗HP→

sp-aid.com



HPだけに載ってるお得な割引情報なども満載です!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Firefox が Chrome のシェアを奪回できるか

 

2017年8月8日ごろにリリースが予定されている Firefox 55 において、

「Quantum Flow (量子流)」という技術が実装される予定です。

 

Google ChromeGoogle アカウントと連携できることで、複数の端末でもブックマークやログイン情報を同期されるので非常に使いやすく、動作も基本的には安定して早いと言えます。

 

けれどもタブを開いていくうちにメモリの使用量が増大し、いつの間にか気がつけばメモリ使用量が 2G を超えていた!なんてこともあります。

プラグインを入れているとそれらがさらに独立したプログラムとして動くので、より一層重くなります。

 

その点に関していえば、Firefox も大差なく、高機能になるにつれて動作が重くなっていっており、随分とFirefoxを敬遠しておりました。

 

f:id:EPoch:20170727231527p:plain

 

ところが上のグラフを見て分かるように、「Quantum Flow」の導入によって、動作速度が劇的に改善されているのが見てとれます。メモリの消費量もそれに伴って下記のグラフのように改善されているとのことです。

 

f:id:EPoch:20170727231544p:plain

 

なぜか、まだ Firefox 55 もリリースされていないのにすでに 56 のベンチマークがありますが…。

 

もともとFirefoxが使っていたGeckoエンジンを、かなり置き換えているそうです。こういった見た目に仕様は変わらないが、コードの整理や軽量化を目的とした改修をリファクタリングといいます。

 

弊社ではどのサイトのプログラムであっても積極的にリファクタリングを行っています。動作速度の改善やメンテナンス性の向上を目的として、また、平成の大遷宮と同じで、定期的な改修作業による技術水準の維持といった教育的な意味合いも含まれております。

 

ただ単に、動けばいい、作れればいいといった発想ではすぐにプログラムが錆び付いて動作不良を起こしてしまいます。長く運用することを考えられるよう、安心のプログラムをご提供しております。

 

http://it.ep-och.com/

 

人気セミナーが続々登場!今日は愛知と大阪が熱い!

いつもお世話になっております。

セミナー事業部の久保田でございます。

 

さて、今日は大阪でトリガーポイント療法、愛知は膝関節の触診技術講習会を行いました。

日中はジメッと熱かったですが、会場内は実技の熱気で盛り上がっていましたよ。

 

 

大阪ではEPochでおなじみの波田野先生にお越しいただきました。

f:id:EPoch:20170723202959j:image

大人気トリガーポイント療法のセミナーで受講生様からも

 

【トリガーポイントを導入することで結果が目に見えて変わった】

【とてもわかり易く、丁寧に指導していただけた】

【実技中心でとてもわかり易かった】

 

とお喜びのお声を多数頂いております。

しかも今年はスポーツセミナーや上級編も大阪で開催予定!!

seminar.ep-och.com

 

上級編はこちら

seminar.ep-och.com

 

ご興味がある方はこちらまでお願いします!!

 

 

さて、愛知は整形外科リハビリテーション学会の猪田先生にお越しいただきました。

触診技術を徹底的に学ぶことで、評価技術を高めようという先生の熱い思いがこもったセミナーになっておりました。

 

f:id:EPoch:20170723203013j:image

受講生様からも

 

【質問に対して丁寧に答えてくれた。】

【新人セラピストの指導が難しく悩んでいたため、この技術を教えていきたい】

【講師の先生が触診の時間に丁寧に教えていただけたのがよかった】

 

 

と、多数のお声をいただきました。

ぜひ次回を希望されている受講生様も多いので、今後も開催できるよう努めてまいります。

 

今年は博多での開催も進んでいます。

ぜひ皆様お越しくださいませ。

 

 

手首が痛い時には指の筋トレを!

メディカル整体院SpAid 伊丹店の石原です。

 

今回は、手首を痛めてしまった時の対処法やセルフケアの方法についてお話ししたいと思います。


まず、普段の生活の中で不意に変な動きをすることで手首を痛めてしまうことがあると思います。

f:id:EPoch:20170721205848j:plain

 

そんな時はまず、何が必要か??

それは『安静』です。

出来るだけ、手首が動かないように固定したり、動かさないように気を付けましょう。

テーピングやサポーターを付けることも有効です。

『安静』にしていれば、勿論少しづつ痛みは和らいできます。

しかし心配なのが、再発。ですね。

 

そのため、ここでは一度痛めてしまった手首を次再発させないための方法をお伝えします。

まず対処方法として考えなければならないこととして、手首を痛める時は必ず指先も一緒に動かしていることが多いということです。

逆に、手首だけの運動は少ないのではないでしょうか?

人間は指先を使う時に、手関節の安全な固定力を必要とします。

しかし指先の使い方によっては手首を不安定にして傷めやすい状況を作ってしまうこともあります。

難しい話ではありますが、人間が指先を使う時に大きく分けて2通りの使い方が存在しています。

一つ目が、手内在筋プラスの肢位です。

f:id:EPoch:20170721210626p:plain

もう一つが、手内内在筋マイナスの肢位です。

f:id:EPoch:20170721210745p:plain

指の先を力強く曲げている手内在筋マイナスの肢位の方が、固定力が強そうに感じますが、実は手首を痛めやすいのは、こちらの内在筋マイナスの肢位なのです。

つまり、指先を握りこみながら手首を動かすような活動をされている方は、手首を痛めやすため要注意です!

逆に手内在筋プラスの肢位では安全に手首が固定されていることが多いため、普段から手内在筋をプラスの肢位で使うように、また手内在筋をしっかりと鍛えるようにしましょう!

方法は簡単!

写真のように、手内在筋プラスの肢位を作る練習をして下さい!

まずは、その運動から始めてみましょう!

今回、手首を痛めてしまう原因などはざっくりと説明していますので、細かな話はまた別の日にお伝えできればと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
当院では肩こりや腰痛など、日常生活や仕事・趣味活動をする中で起きる身体の不調に対してリハビリの知識を持ち合わせたセラピストが施術を行います。
もしもご興味ある方はこちらをクリックしてみて下さい(^^)/
店舗HP→

sp-aid.com



HPだけに載ってるお得な割引情報なども満載です!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

いまホームページを作る意味とは

ホームページの無料作成サービスや
facebookInstagram などのソーシャルメディアが増えたことで、
個人の情報発信力が強くなりました。

ホームページで情報発信をするのが簡単になり、
誰でもできるようになったので、
何も考えずにホームページを作っていては、
誰にも注目してもらえなくなります。

みんながみんな、多くの情報を発信するようになったので、
今度は情報が溢れ、情報の鮮度が落ちるスピードが早くなりました。
インターネットを見る人はコンテンツを自分で選ぶ力を身に着け、
ただ情報を発信するだけでは、見る人を満足させられなくなりました。

それでは周りに埋もれてしまわないホームページを作るには
どのようにすればいいでしょうか。

 

答えは「戦略」です。
戦略をホームページに組み込むことです。

▼ 通常のホームページの作り方は…
1. 会社やサービスのイメージにあったデザインを作成
2. SEO を考えながら HTML を作成
3. 出来上がったサイトを日々更新する

と、だいぶ簡略化しましたが、
おおよそこのような流れです。

▼ 戦略的ホームページの作り方は…
1. 課題や目的・目標を設定する
2. 効果を上げるための仕組みをデザインに組み込む
3. 効果を測定するための仕組みを HTML に組み込む
4. SEO を考慮した HTML にする
5. 出来上がったサイトを日々更新する
6. 出来上がったサイトを日々分析する

このように最初にホームページを作る目標を設定するので
基本的に途中で方向性がぶれることが無く、
まとまりのいいホームページにしやすいです。

また、出来上がった後も、
閲覧者が離れる原因や魅力の足りないコンテンツがないかなど、
定期的に確認する必要があります。

そうやって徐々にアップデートを繰り返し、
市場の流行に合わせたホームページを、
作り、育て上げていかなければなりません。


ただのホームページではなく、
戦略的なマーケティングを行うためのウェブサイト作りは、
EPoch にお尋ねください!

it.ep-och.com

 

夏の食養生は『ごぼうをブレンドした薬膳茶』が身体に効く!!

 

 

おうち薬膳食医養成講座担当の堀内知美です

 

まだ、梅雨明けしない近畿地方

でも、暑い暑い夏の日差しが燦々と~

そんな大阪枚方

「夏の食養生」についての学びを深めました

 

f:id:EPoch:20170719005155j:plain

 

熱中症が気になる季節

身体に溜まる余分な熱を

まずは、手軽な季節の薬膳茶を飲みながら

効能や配合、抽出時間について学びます。

f:id:EPoch:20170719005217j:plain

 

暖かいお茶だけど、飲むと身体が涼しくなる。

 

f:id:EPoch:20170719005212j:plain

肌に赤い炎症を起こしている生徒さんがやたらお代りをする

 

赤い炎症=身体の中に余分な熱がある

夏の身体=身体の中に熱がこもりやすい

 

 

薬膳的には、

どちらも【身体の熱を冷まし、いらないものを体外に排出する】ことが大事

 

なので、清熱解毒の作用を持つ本日の【夏の薬膳茶】は、

生徒さんの皮膚の炎症にも使える

 

ドクダミとゴボウをベースにした4種類をブレンドした薬膳茶

 

 

薬膳がベースとしている中医学では、

症状や病名が違っても、

【証】(身体の体質や症状を中医学的に分析したもの)が同じならば、

同じ漢方薬や薬膳を処方します。

 

また、

西洋医学的に同じ病名でも【証】が違えば、

全く違うお薬を処方します。

 

 

なので、今回のように

夏の薬膳茶として

身体の余分な熱を取り除く清熱解毒の効能を持つお茶は

肌の炎症やニキビ、夏の暑さによる便秘などにも使えるわけです。

 

 

 

そして、

生徒さんは、身体が必要としているため

美味しく感じお代りをしていたという訳です。

 

中医学の基礎理論をきちんと押さえながら

身近で実践しやすいところから学べるおうち薬膳食医養成講座

 

 

実践しやすい内容とレシピが満載!

f:id:EPoch:20170719005207j:plain

 f:id:EPoch:20170719005203j:plain

 

 

次回は、9月16日(土)

【秋の食養生】について学びます。

 

ご興味ある方は是非、お越しください(#^^#)

 

講座のお申込はこちらから

seminar.ep-och.com