読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

話を聴くことは施術技術の一つ

メディカル整体院SpAid伊丹店 店長の石原です。

暖かい春の陽気と朝晩の寒さで体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?

私は4月後半に入り、新年度のウキウキ気分が少し落ち着き始めてきております。

前回の整体院ブログではスタッフの坂がお客様と向き合う姿勢について、記事を書いてくれました。


詳細を知りたい方はこちらへ

epoch.hatenadiary.jp

 

当店では、このようにお客様との関係性をとにかく大切にしています。

勿論、凄腕でカリスマ性があれば、そんなことは必要ないのかもしれません。

ですが、身体に悩みを抱え、数ある診療所や治療院の中から当整体院を選んで下さったお客様には少しでも来て良かったと思って頂けるように、我々は努力しなければならないと考えております。

 

お客様の話を聴くことは大切な施術技術の一つです。

f:id:EPoch:20170428113832j:plain

 

ご新規のお客様では特に問診について、私は深く考えています。

来店されてからの雰囲気や記入用紙を書いている時の姿勢・表情などを観察し、

・どの程度の距離感を保てば良いのか

・自分のポジションは正面、横、斜め、どこが適切か

・しゃがんで対応した方が良いか、椅子に座り目線を合わせた方が良いか

・どんな話から切り出したら良いのか

・どこまで聞いても大丈夫か

・カラダの悩みか、ココロの悩みか、両方か

などなど

これらは、今思いつく一部ですが、様々なことを考えてその中から最適な方法をチョイスしています。

これらの話を聴く技術も簡単に出来るようになるものではなく、経験とより良いものを提供しようとする努力の結果培われるものであると思いますし、この技術の良し悪しで施術結果を左右しかねないと考えています。

どんな方法が良いのか?

それはお客様のことを真剣に考え、真摯に向き合えば答えは出てくるものだと思います。

メディカル整体院SpAidでは、患者様お1人お1人と向き合い、

施術対応させていただいております。

是非、一度お気軽にご相談ください。

 

sp-aid.com

 

 

埼玉にも進出しました!

sp-aid.com

 

 

関連記事も合せてチェックしてくださいね。

 

epoch.hatenadiary.jp

epoch.hatenadiary.jp

epoch.hatenadiary.jp

集団トレーニングで大切なこと

スポーツ事業部の坂です。

 

先日も平野FCに帯同し、トレーニング指導やケアを行ってきました。

前回のトレーニングを経て、練習前にコーチから、

 

練習とか試合前の準備体操に取り入れてやっている選手がいましたよ

 

といきなり嬉しい御報告をいただきました。

 

私自身、中学生年代の選手と関わる機会がほとんどなく、
今回初めて本格的に帯同を行うことになっておりますので初めて尽くしです...

その中で、選手の意識に対して少しでも変化を与えることができたのは嬉しかったです。

 


グラウンドでの集団トレーニング指導を通して感じたこと


各学年に対して毎回集団トレーニングをテーマに沿って指導させていただいていますが、学年によって選手のキャラクターは特色は変わっているので、興味を持っていることも違っていることを感じます。

 

そのため、練習内容を選定する中で興味を持ってもらうような工夫が
非常に大切になってくることを改めて勉強させていただいています。

 

提供したプログラムを楽しむ選手もいれば、退屈そうな選手も存在する...

f:id:EPoch:20170427194550j:plain

出来るか出来ないかの運動を提示することでやる気を顕著に出してくれるので、
提供する側としては大変面白く感じながら、トレーニングを一緒に行っています。

 

まずは、興味をもって楽しんでもらえるように...

このことが、中学生年代では大切なことなのかと感じています。

 

今後も選手が自分の身体にどんどん興味をもってもらえるように、

サポートしていきたいと考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポーツ事業部は兵庫県大阪府を中心に講演活動やチーム帯同をさせていただいておりますが、現在もサポートエリアを拡大しております。

チーム全体のパフォーマンス向上を図りたい!
選手の傷害予防を図りたい!

スポーツ事業部は全力でサポートさせていただきます!

ご相談やご連絡をお待ちしております。

スポーツ事業部HP:
http://sports.ep-och.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

六淫と七情

いよいよラストスパート!

f:id:EPoch:20170426184330j:plain

 

平成29年4月23日(日)@大阪放出

おうち薬膳 食医養成講座 cafe-cafe教室

いよいよ2期生もあと2か月となりました!

 

本日のテーマは、

午前は、「六淫と七情」

午後は、「梅雨の食養生

f:id:EPoch:20170426184346j:plain

 

なんでも過ぎれば調和を乱し、不調を招く!

自然界も人間もほどほどにバランスよく~

 

心と体は、切っても切り離せない!

人間の持つ感情が過剰に働けば、五臓を痛む

五臓の不調が感情を左右する

 

 

今日はそんなお話でした

 

 

異常な暑さが生む不調

乾燥が過ぎると出てくる不調

出たり引っ込んだりする蕁麻疹って、

中医学ではどうとらえるのか

そして薬膳では、どんな食材をチョイスするのか

 

そんなことを読み解いていきました

2期生の皆さんも残す講座は5月だけとなり

理解度も進んできており

なるほどなるほど!という顔が増えてきました。

 

来月には簡単な確認テストも!

気合が入る2期生でした。

 

エポックおうち薬膳は 身体においしい

 

 

おうち薬膳食医養成講座の最大の魅力は

実際に食べて学べるところ!

毎回、講師が心を込めて作っております。

本日のテーマは「梅雨の薬膳」

 

 

f:id:EPoch:20170426184516j:plain

 

スーパーで手に入る食材を使って作るおうち薬膳

食材のチョイスの仕方や簡単レシピで

おうちに帰って即実践できると喜んでいただいてます。

 

f:id:EPoch:20170426184547j:plain

 

 

 

どんな食材で身体の湿気を取るのか

弱りやすい脾の養生の薬膳って?

 

美味しいのに薬膳!

おうち薬膳は身体に美味しい!!

 

放出2期生ラストスパートです

 

f:id:EPoch:20170426184557j:plain

 

 

 

 

 

早速お申込み入っています。残席あと4席!

 

f:id:EPoch:20170426184702j:plain

 

女性のためのおうち薬膳学講座も開催します。

もう既にお申込み頂いております。

 

もしご希望の方がいらっしゃいましたらお早めに!

seminar.ep-och.com

 

 

f:id:EPoch:20170426184851j:plain

 

おうち薬膳はついに第3弾の募集も始まりました!

初めて受ける方も、もう一度復習したいという方も

是非ともお気軽にお申込みください。

 

seminar.ep-och.com

 

 

 

 

過去の記事も合せてチェックしてください

 

 

epoch.hatenadiary.jp

epoch.hatenadiary.jp

 

春の珍事。今年は...。

いつもお世話になっております。

リハビリテーション事業部の目川です。

 


関西は、すっかり桜も散ってしまい山の木々は青々と葉を伸ばす時期になってきました。

f:id:EPoch:20170425015203j:plain
キレイな緑をみると「そろそろ夏が来るな!」と私は感じます。

 

 

さて、タイトルの春の珍事

私にとっての春の珍事は、
現在、オリックスバファローズが何故か調子がいいと言うことでしょうか。

ファンのものからすると決して浮かれることなく、いずれブレーキがかかり所定の順位に降りてくることが分かっておりますので、浮かれないよう心がけております。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 


され、リハビリテーション事業部でも、小さな春の珍事
嬉しいことここ数日で複数の方からご依頼を頂き、この春からも多くの方にEPochリハビリサービスをご利用頂くことになりました。

急激な増え方で急遽スタッフの増員も決定。


開始から何年も経過しましたが毎月のように新規の方がご利用開始頂くのは本当に嬉しいことです。


時期によって、集中する時期とそうでない時期がありますが、
今後も患者様と一緒に歩んで行ければと思います。

ついにEPochが福岡に!

本日もお読みいただきありがとうございます。

セミナー事業部の久保田です。

 

 

タイトル通り、ついにEPochセミナーが福岡に上陸しました。

 

f:id:EPoch:20170423211440j:image

 

今日は初のセミナーに関わらず会場満員の受講生様にお越しいただきました。

しかもペア割でお得に受講するという常連のような方も!!

 

 本当にありがとうございます!!

 

さて、今日の福岡は中村誠志先生にお越しいただきました。

受講生の実技指導がとても熱いセミナーでした。

誠にありがとうございました。

f:id:EPoch:20170423213518j:image

 

ぜひまた受けたいというご意見もいただきましたので、またご登壇いただけるよう打ち合わせを進めていきますね!

 

来月の福岡は弓岡先生です。

ボバースのインストラクターとしてもご活躍ですね。

seminar.ep-och.com

 

興味がある方はぜひよろしくお願いします!

 

 

 

お客様と向き合うということ

お客様のために何ができるのか

 

メディカル整体院SpAidスタッフの坂です。

 

本日は私がオフィシャルブログの更新を務めさせていただきます。

 

私は整体院に勤め始めてもう9ヶ月経ちましたが、

未だに整体院の大変さと自分の至らなさを日々経験しています。

 

 

お客様に対して施術対応すること自体は、病院勤務時代と変わりません。

 

 

しかし病院勤務時代とは違い、私自身の責任をより感じますし、

何より目の前でお客様に結果を出さなければならない、

より良いサービスを提供したいということに日々頭を悩ませています。

 

 

 

常日頃から石原院長は

患者様のために何ができるのかを考えよう
患者様の事を考えて行動しよう

 と伝えてくださり、出来るだけ毎日意識して勤務しております。

 

 

 

 

病院勤務時代より考えることは圧倒的に多い

 

f:id:EPoch:20170416185300j:plain

 

接客対応や電話応対など恥ずかしながら、病院時代は強く意識しておりませんでした。

 

病院勤務時代と比べて、圧倒的に考えること・悩むことは増えました。

これで良かったのか これはまずかったんじゃないかと考えます。

 

でもきっとこうやって考えること自体が、

お客様と向き合うことなのだと気付きました。

 

 

メディカル整体院SpAidでは、患者様お1人お1人と向き合い、

施術対応させていただいております。

是非、一度お気軽にご相談ください。

 

sp-aid.com

 

 

埼玉にも進出しました!

sp-aid.com

 

 

関連記事も合せてチェックしてくださいね。

 

epoch.hatenadiary.jp

epoch.hatenadiary.jp

epoch.hatenadiary.jp

 

嘘を嘘と見抜く検索エンジン

偽装食品や似非科学、日本には真しやかに巷で囁かれている真偽不明の噂が非常に溢れています。AI の技術がさらに進歩すれば、それらの真偽を判定できるようになるかもしれません。

 

では、ニセ情報に踊らされないようにするには、どうすればいいでしょうか。

 

 

物事は必ずしも白と黒がはっきりするわけではありません。どれだけ世界的に有名であっても、いまだにその真偽について論争が尽きない過去の事件というのも多々あります。その情報がデマなのか事実なのか、内容の正当性を検証しているサイトから評価を引用して、検索結果上に表示するようになりました。

 

 

 

マクドナルド 腐る Snopes」で検索

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89+%E8%85%90%E3%82%8B+snopes&oq=%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89+%E8%85%90%E3%82%8B+Snopes&ie=UTF-8

 

申し立て: Photographs of a six-year-old Happy Meal document that McDonald's food items don't break down or rot like "real" food. See Example(s)

申立人:: Internet

Snopes.com によるファクト チェック: mostly false

 

 

 

 

まだ日本では有力な評価サイトが無いためか表示されませんが、海外のサイトでは「Mostly True (ほぼ真実)」「False (誤り)」というような評価が検索結果に表示されます。この真偽の判定はGoogleが行っているわけではなく、第三者情報メディア機関による評価を表示しているだけで、Google自身が判定をしているわけではありません。

 

ただ、Googleは画像検索も得意ですから、その画像の引用元や初出について、AIで割り出すことも、いずれは可能になりそうです。

 

将来的に、事実と反するいい加減な内容ばかりを書いているサイトはSEO的に排除されていく可能性もあります。そういった意味でも、きちんとした論拠のあるコンテンツ作りは重要です。

 

コンテンツ作りや、コンテンツに信憑性を持たせるために気を付けることなど、気になる方は是非ご相談ください。

 

 

 

it.ep-och.com