EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

中医学と薬膳学 ハマる人続出中!?

おうち薬膳4期も終盤へ

おうち食医養生講座 講師レポート

平成30年4月15日
@大阪放出「café―cafeばらんす食堂」教室

f:id:EPoch:20180417142856j:plain


薬膳茶で学ぶ
座学で学ぶ
薬膳ランチで学ぶ
薬膳スイーツで学ぶ
おうち薬膳 食医養成講座!!
食療講座担当の堀内知美です(#^^#)

 

早いもので第4期も終盤に差し掛かってきました。

 

おうちでできる健康生活‼️おうち薬膳
今月も楽しく、美味しく学びを深めていただきました(#^^#)

f:id:EPoch:20180417142915j:plain

 

 

私が薬膳を学んでから

常に大事にしていることは

【自然との調和】と【自分の身体の声を聞く】

 

 

忘れがちですが、

私たち人間は自然の一部!
自然界の変化に私たちの身体はその影響を受けますね

 

 

 

今月は、その季節に影響を受けやすい邪気について
風・火・暑・湿・燥・寒

 

自然界にあって当たり前
でも、度が過ぎると・・・
眩暈?・高熱?だるさ?浮腫み?便秘?血行不良?
様々な不調を引き起こす💦

 

f:id:EPoch:20180417143116j:plain

 

邪気の特徴を知ることは、
予防ができ
自分の不調の原因を知り
必要な食材を摂れ、自分で自分の身体を調整できるようになりますね。

 

 

知れば知るほど
面白く、役に立つ知識だと認識する中医学&薬膳学
生徒の皆さま、続々とハマり中のようです(#^^#)

 

食べて学ぶ
EPochおうち薬膳食医養成講座

seminar.ep-och.com

 

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。

食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。

 

 

 

 


来月は5月20日(日)
10時半〜【体質診断】
身体の声を聴く
舌、体型、声、肌、便、尿などから診る身体の分析を学びます。

14時〜【夏の養生】
立夏を過ぎてこれから迎える本格的な夏への準備と過ごし方

気になる方はこちらから

seminar.ep-och.com


講座の詳細とお申込はこちらから

seminar.ep-och.com

 

 

過去記事はコチラ

 

epoch.hatenadiary.jp

epoch.hatenadiary.jp

 

サッカーチームの指導なら我々にお任せ!

U-13ヤマトタケルリーグに参入

f:id:EPoch:20180414110921j:plain

 

 

本日は契約先であるノガーナFC h橋本の帯同で

和歌山県橋本市にあるスポーツ事業部部長の母校である

初芝橋本高校に行ってきました。

 

ノガーナFC h橋本は創部2年目のチームで

昨年よりコンディショニングコーチとして帯同していますが、

現2年生の頑張りにより今年度のU-13ヤマトタケルリーグ(関西リーグ)に参入する事になっているチームです。

 

帯同当時は怪我持ちの選手が多くいました。(特にオスグッド)

私が運動学から導き出したメソッドで改善に向けて取り組んだ事も

功を奏して、現在2年生ではオスグッドで悩む選手はいなくなりました。

  

bonbone 膝サポーター オスグッドバンド ブラック フリー

bonbone 膝サポーター オスグッドバンド ブラック フリー

 

 

このような怪我の改善、緩和や見学者の自主トレメニューの設定、

怪我予防への柔軟や関節可動域の拡大のトレーニング、スピード、アジリティーなどのパフォーマンス向上へ向けたトレーニングを実施しています。

(本日、2年生には基本に立ち戻りミスをしないトラップ、パスのコツを指導し、その後ステップワークからスピード強化トレーニングを行いました。)

 

 

 

特に学生は怪我に気をつけて

f:id:EPoch:20180414110933j:plain

 

本日は新一年の練習を始めてみました。
これから基礎運動能力の向上に向けたトレーニングを立案していきます。

早速、数人のオスグッドの選手に向けたトレーニング指導も行いました。

学生生活、長いようであっという間です。

どれだけ素晴らしいトレーニングをしても、

どれだけ素晴らしい結果を残しても、

どれだけ素晴らしい能力があっても、

怪我で泣く選手は沢山います。

特に学生の方は、気をつけてください。

 

何度も言いますが、学生生活長いようであっという間です。

無駄にできる時間は、そんなに多くないのです。

 

トップアスリートに伝授した 怪我をしない体と心の使いかた

トップアスリートに伝授した 怪我をしない体と心の使いかた

 

 

 

 

私たちは、基礎の運動能力の向上やパフォーマンスの向上、

怪我人のトレーニングや施術など直接チームに帯同し実施しています。
育成年代のケアが一番大切ですので、興味のある方は是非EPochスポーツ事業部へ

 

sports.ep-och.com

 

 

他にもスポーツ事業部では色んなことをやっています。

 

epoch.hatenadiary.jp

 

 

過去記事はコチラ

 

epoch.hatenadiary.jp

epoch.hatenadiary.jp

epoch.hatenadiary.jp

 

参加者145名 スポーツ事業部 栄養講座

疲労回復や成長、怪我予防、パフォーマンスの向上に必要不可欠

 

先日、契約先の長野FC、ノガーナh橋本FCの保護者様向けへ

育成年代の栄養について

管理栄養士の井上さんに講義をしていただきました。

 

f:id:EPoch:20180410095737j:plain

 

 

講義の内容としましては、

食事バランスや水分摂取量、試合前、当日、試合後の食事、補食の取り方など

専門的な内容になりますが、井上さんの理解しやすい講義のおかげで

非常に有意義な講義になったのではないかと思います。

 

栄養は一般生活にも当然のことながら重要ですが、

ことスポーツの分野においては疲労回復や成長、怪我予防、パフォーマンスの向上に必要不可欠です。


去年までは私、山川が講義を行いましたが、

今年はより専門的な内容を専門家からという事で

管理栄養士の井上さんにお願いし、より専門的な内容になったと思います。

 

 

 

 

総勢145名 真剣に受講していただきました

 

f:id:EPoch:20180410095725j:plain

 

今回は各チームの説明会の中の一部で講義をさせて頂き、

長野FC100名、ノガーナh橋本FC45名の保護者様にご参加頂きました。

皆様は我が子の事になる話に真剣に耳を傾けていました。


特に今までの食事のあり方の反省や今後の取り組み方など活発な質問もあり、

皆さまに有意義な時間となったのではないかと感じています。

 

各種チームや指導者の方、保護者様含め

スポーツ栄養について知りたい、栄養についてもっと学びたいと思う方は

是非、弊社EPochにご相談下さい。

自費訪問リハビリなら EPoch

 

 

 

スポーツ栄養学: 科学の基礎から「なぜ?」にこたえる

スポーツ栄養学: 科学の基礎から「なぜ?」にこたえる

 

 

うちの社長が珍しく「一緒に仕事をしてみたい」

 

少し前にさかのぼりますが、

井上さんとは社長を含めたミーティングでお会いしましたが、

その日に「井上さんと一緒に仕事をしてみたい」と社長の方から私に連絡が。

 

 

 

話が分かりやすいって、とても大事なんですよね。

勉強をいくらしていても、話が分かりにくいと伝わりません。

簡潔に、そして丁寧に。専門用語ばかり使わずに臨機応変に。

井上さんはそのポイントを抑えていらっしゃるので、

非常に話も分かりやすく、専門的なこともしっかりとお話し頂ける方です。

 

ブログも書かれておられます。

読者数も沢山いらっしゃいますし、

記事も多く、読み応えたっぷりです。

是非、この機会にどうぞ!

オススメです。

 

井上さんのブログ

ameblo.jp

 

 

 

過去の記事もどうぞ

 

epoch.hatenadiary.jp

epoch.hatenadiary.jp

 

 

体幹機能を評価するのに内臓の位置関係を診ていますか?

お世話になっております。

セミナー事業部の久保田です。

 

脳血管障害の患者様を治療するときに、アナタが評価していないことが一つだけあります。

 

 

それは「内臓の評価」です。

 

 

実は内臓は腹膜という臓器で骨格筋に接続されているのをご存知ですか?

ãè¹èãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

腹膜が硬ければ体幹が上手く働いてくれない。

合わせて内臓機能にも問題が山積みになる。(便秘は代表例ですよね)

 

 

ãç«ã¡ç´ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

よくある立ち直り反応も、内臓機能が上手に働いていなければ、出ないです。

こういう評価はアナタはできていますか?

 

 

4/8と急ではありますが、このような評価を大阪で受けることができます。

ぜひご検討下さい。

 

 

seminar.ep-och.com

 

 

 

内臓とこころ (河出文庫)

内臓とこころ (河出文庫)

 

 ちなみに内臓機能が低下していれば、心の病になることも。。。

おうち食医養生講座  講師レポート【桑の葉ブレンド薬膳茶でざわめく春をクールダウン】

平成30年3月18日

@大阪放出「café―cafeばらんす食堂」教室

 

薬膳茶で学ぶ

座学で学ぶ

薬膳ランチで学ぶ

薬膳スイーツで学ぶ

おうち薬膳食医養成講座!!

食療講座担当の堀内知美です(#^^#)

 

おうちでできる健康生活‼️


おうち薬膳

 

f:id:EPoch:20180321151843p:plain

 

毎回ご用意している薬膳茶は

私が講座の日の朝に

その日その時期、ある目的毎に

ブレンドしたものを皆さまに楽しんで頂いてます。

 

なので毎回内容は違います。

もちろん、解説付き‼️

 

おうちでも簡単に出来るように

お伝えしております(*^^*)

 

 

薬膳茶を飲んで解説を聞くだけでも

受講する価値があるわ~と、喜んでいただいてます。

 

今月は、

桑の葉をベースに3種類の食薬素材のブレンド

イライラしやすい季節

気持ちも身体もすっきりするお茶です(#^^#)

 

f:id:EPoch:20180321151904p:plain

 

薬膳は

決して特別なお料理ではなく

そして

手の込んだお料理でもありません

 

毎日、身体を整えるために

季節に合わせたり

身体の状態に合わせて

食材をピックアップして食べる料理です

 

 

毎日おうちで続けられる

誰でも取り入れられる

そして

美味しい‼️

 

 

薬膳の知恵が各家庭に根付くように

私たち、おうち薬膳食医担当講師は

毎月、講座を開催させて頂いてます。

 

 

便秘にはバナナ

冷え性には生姜

というようなことではなく

あなたの身体に

足りないもの、不要なもの

それに対応する食材をピックアップできる

食選力を養う講座です。

もちろんベースには中医学基礎理論‼️

難しいことも

おうちで使える中医学に変えて

お伝えしています

 

3月のテーマは

五臓】【春の養生】

肝心脾肺腎の働きや身体に出てくる不調と五臓のつながり

春は風邪に気を付け、青い食材、酸味の食材をどのように摂取すればよいのか

学びを深めましたよ~

 

 

 

食べて学ぶ

EPochおうち薬膳食医養成講座

http://seminar.ep-och.com/toyo/home-yakuzen

 

 

来月は4月15日(日)

10時半〜【六淫と七情】

邪気と感情が及ぼす身体への影響と薬膳

 

14時〜【梅雨の養生】

これから迎える梅雨の過ごし方

 

気になる方はこちらから

http://seminar.ep-och.com/toyo/home-yakuzen

講座の詳細とお申込はこちらから

http://seminar.ep-och.com/home_yakuzen/20170625-hanaten

 

食療講座担当講師

国際中医師/国際中医薬膳管理師 堀内知美

 

f:id:EPoch:20180321151915p:plain

 https://www.facebook.com/kigaruniyakuzen/?ref=bookmarks

 

 

 

食養生講座担当講師

国際中医薬膳管理師 中元君子

 f:id:EPoch:20180321151926p:plain

 

 

https://www.facebook.com/Yakuzen126Kimi/

いま、終末期リハビリに携われるセラピストが必要です。

ご無沙汰しております。セミナー事業部の久保田です。

 

 

 

最近、様々な手技や知識のセミナーが多いですが

 

今一度原点に立ち返ってみましょう。

 

 

私達はリハビリテーションを行っていくための職種の1つです。

 

 

もちろん専門的な知識や技術も大切であることに異論はありません。

 

 

 

 

 

ですが、あなたは技術に固執しすぎていませんか?

 

 

 

 

 

他部署との連携についてしっかりと考えていますか?

 

 

 

私が新人~4年目まではやはり知識や技術に固執してました。

 

 

ですが、幸いだったのは、神経難病病棟で勤務をさせていただいた経験が

 

私を大きく成長させてくれたのかなとも思います。

 

 

 

治らない疾患をお餅の方にどのように関わっていくべきなのか。

 

なにがリハビリテーションなのか。

 

 

 

ぜひ今一度思い返す機会を持ってみて下さい。

「寄り添う」の画像検索結果

※寄り添うって思った以上に難しいことなんですよね。

ラポールが形成されてないとできませんから。。。

 

 

 

 

 

関東で5月にこのようなセミナーを開催します。

 

seminar.ep-och.com

 

 

少しでも興味が湧いたなら、ご受講をおすすめします。

 

 

 

リハビリテーション (岩波新書)

リハビリテーション (岩波新書)

 

 

おうち食医養生講座  講師レポート【黒豆・紅花をベースにした薬膳茶は血流促進に効果的!!】

 平成30年2月18日

@大阪放出「café―cafeばらんす食堂」教室

 

 

おうち薬膳食医養成講座担当の堀内知美です(#^^#)

 

 

食で身体を整える知恵をお届け!

毎回楽しみながら、美味しく味わいながら学んでいただいてます。

 

講座の初めには、必ず、おうちで実践できる薬膳茶を飲みながら、その効能についての解説から始まります。

 


  

f:id:EPoch:20180222074155p:plain

 

  

 

 

薬膳茶は、毎回、その日の気温や天気などに合わせて、その日の朝に配合を決めて、持っていくことがいいのですが、今月は、「血流促進」のための薬膳茶とのお題を頂いたので、事前に配合を決めて準備してものを飲んでいただきました。

 

 

もちろん、家で飲んでいただきたいので手に入りやすいもので薬膳茶を作ります。

 

 

f:id:EPoch:20180222074204p:plain

  

 

 

今月の配合は、黒豆・紅花をベースにした薬膳茶

飲みやすいと喜んでいただきました(#^^#)

シミ、そばかす、肌のくすみが気になる方にもお薦め

 

 

さて、2月のテーマは「五味五色」

薬膳のベースの一つ五行論や五行色体表を読み解きながら、食材の持つ味や色について、その働きやこんな時にはこの色!この味!この使い方!を学ぶ!

 

f:id:EPoch:20180222074211p:plain

  

 

 

  

 

ストレスが多いときは何色の食材?

乾燥が気になるときは何色の食材?

春は、この味を程よくとるといい感じ!

 

なるほど!なるほど!の一日💛

 

 

五臓を整える食事にするためのコツや薬膳!?と怪訝そうにする家族にどうやってストレスなく浸透させていけばよいか?おうちで実践していくための様々なコツも中医学・薬膳学とともにお伝えしました。

 

 

 

≪参加者の感想≫

前回の講座で聞いたことをもとに家で実践してみたら、頻尿気味だったトイレの回数がぐっと減ってびっくりしました!

食って、やっぱり大切ですね

 

★実践することで身体の変化を実際に感じ取ってもらえとてもうれしい報告でした!

身体に合った食事、必要のものをきちんととっていると身体はきちんと答えてくれるんですね

 

 

3月は、

体質改善のための薬膳を学ぶ食療講座は

五行論から臓器の働きについて学ぶ「五臓

それぞれの臓器の働きや不調の出方、対応する食材について学びを深め、より体質改善のための食材のピックアップ力をつけていきます。

 

季節の薬膳を学ぶ食養生講座では、

解毒の季節、ストレスがかかりやすい季節「春」を学ぶ!

花粉症で悩む方も多い季節ですね

おうちで出来る薬膳レシピとともに春の養生法についてお伝えします。

 

f:id:EPoch:20180222074223p:plain


  

 

 

 

 

家庭薬膳がわかる!おうち薬膳食医養成講座は、

ただいま放出教室(~5月)第4期生募集中です。

途中受講・単発受講も可能です

 

講座の詳細とお申込はこちらから

http://seminar.ep-och.com/home_yakuzen/20170625-hanaten

 

食療講座担当講師

国際中医師/国際中医薬膳管理師 堀内知美

https://www.facebook.com/kigaruniyakuzen/?ref=bookmarks

 

食養生講座担当講師

国際中医薬膳管理師 中元君子

https://www.facebook.com/Yakuzen126Kimi/