EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

11月の関西はEPochもマラソンイベントも盛りだくさん!

ご無沙汰しております。

セミナー事業部の久保田でございます。

 

私事ですが、本日ダウンジャケット解禁しました!!

 

 

いやぁ、今日の寒さは身に染みましたね。

朝五時に外に出たら、身体の心から冷えた感じがしましたもん。

 

 

そんなこんなで風邪をひきましたw

みなさんも体調管理はくれぐれもご用心くださいね!

 

 

 

 

さて、今日は神戸マラソン、来週は大阪マラソンとイベント事が目白押しの関西です。

神戸マラソンではついにコスプレでのランニングは禁止になりました。

www.kobe-np.co.jp

 

これを楽しみにしている応援者も多い中の規制ですね。

個人的には少し残念な思いもありますが、競技として真面目に取り組んでおられる方々にとっては良い兆しなのでしょうか。(個人的に記事を見て思うことは多々ありますがw)

 

 

でも皆さんにも頑張って欲しい!そしてできればこの寒空の下、風邪をひかないでほしい(切実)

 

 

 

 

そう思います。

 

 

 

 ※ランニングウェアに最適ですね。めっちゃ暖かそう!!

 

 

 

 

さて、話は変わりますが、

 

EPochの来週末はPNF研究所の小滝昌彦先生をお迎えして

体幹・上肢の実技指導セミナーを開催!!

 

大人気の技術向上セミナーのため、皆さんお誘い合わせの上、ご参加をお待ちしております!!

seminar.ep-och.com

 

 

 

 

 

 

枕が悪いのか?マットレスが悪いのか?

おはようございます!メディカル整体院SpAid 伊丹店の石原です。

整体院で施術をしているとこのようなお話を聴くことがあります。


「朝起きると肩こりや首が辛い」

「寝ている姿勢が悪いのか?枕やマットレスが悪いのか?」

f:id:EPoch:20171117084026j:plain
ここら辺の答えに、ズバッと一言でお伝えできれば良いのですが、なかなかそう簡単にもいかない、難しい問題です。

確かに、朝起きて肩こりや首こりを強く感じると寝ている時に肩や首をリラックスできていないように感じると思います。

私が整体院でお伝えしているのは、寝ている時、人は大なり小なり「寝返りをしている」ということです。

寝返りをすることで、身体の中の循環を良くして老廃物などを一か所に溜め込まないようにしてくれていると言われています。

つまり、枕やマットレスは出来るだけ寝返りを邪魔しないような硬さと大きさを選ぶ必要があります。

枕は頭や首の滑走路です。動かしやすい枕を選んであげましょう!

また快眠を得るためには枕やマットレスだけではなく、優しい音楽に癒されては如何でしょうか?

 

自律神経にやさしいα波 ?快眠のための音楽?

自律神経にやさしいα波 ?快眠のための音楽?

 

 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
当院では肩こりや腰痛など、日常生活や仕事・趣味活動をする中で起きる身体の不調に対してリハビリの知識を持ち合わせたセラピストが施術を行います。
もしもご興味ある方はこちらをクリックしてみて下さい(^^)/
店舗HP→

sp-aid.com


HPだけに載ってるお得な割引情報なども満載です!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

セミナー資料って講師の個性が出ますね

日頃よりお世話になっております。

セミナー事業部の久保田です。

 

 

さて、最近自分でも部下育成のための講義資料を作成する機会が増えています。

そのため気づいたことを今日はお話したいと思います。

f:id:EPoch:20171112202444p:plain

 

年間100件超のセミナー資料を毎年拝見しておりますが

資料って講師の性格が出ますね。自分で作成していてとても感じます。

 

 

 

 

思いをすべて詰め込みたい講師

逆に必要最低限で実技を中心にする講師

イラストで伝えたい講師

 

 

いろんな講師がいます。

 

どれが正解ということは無いのですが、

共通して人気な講師は

 

 

「資料が熱い」

 

ということでしょうか。

資料を読むことで、あ、今日は何を伝えたいんだなと言うことがとても良くわかります。

 

逆に資料が教科書のようになってしまうと、受講生は眠たくなってしまう。

でもそこは講師の腕が光るんですよね。いかにして眠たくさせないかというところが。

 

 

だから、セミナーを開催する前は「この先生はどんなふうに展開するんだろう」というところがとても楽しみでなりません。

 

 

そこが講師の個性が出るところなんですね。

 

 

 

大人気講師!

それは集客ができる講師だけじゃないです。

1回5時間の時間の中で受講生の心に響く講義をできるかどうか。

 

 

それがとても大切なんじゃないかと思います。

 

さて、私も熱い資料作り頑張ります。

 

 

 

スライドデザインの心理学 一発で決まるプレゼン資料の作り方

スライドデザインの心理学 一発で決まるプレゼン資料の作り方

 

 

病院勤務時代の話

メディカル整体院SpAid 伊丹店院長の石原です。

私は現在の整体院で勤務する前は2つの医療機関で働いておりました。

やはり医療機関には保険制度があるため、皆さんもケガや病気をしたらまず病院!

と考えて方も多いと思います。


そのため、日々忙しく様々な患者さんのリハビリを担当する機会がありました。

いつしか、患者さんをリハビリすることが当たり前になってきた日にふと気づきました。

本来であれば、リハビリは何か目的・目標を持って行わなければならないのに、自分は『リハビリをすること』が目的になっていたと。

この考え方は、現在の整体院でも気を付けるようにしています。

多くのお店で、自分の治療技術の高さを見つけ、施術を受けてもらうことを目的にしているかもしれませんが、当店では私を含めてスタッフ全員が、お客様の身体の状態をしっかりと確認し、今必要な施術や手技はどんなことか?

・痛みが軽減することが目標なのか、

・動きが良くなることが目標なのか、

・疲れにくくなることが目標なのか、

・ケガをしにくい身体にすることが目標なのか、

何を目的・目標に当店にお越しになっているのかをしっかりと考えていきたい思っております!

 

目標達成の技術

目標達成の技術

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
当院では肩こりや腰痛など、日常生活や仕事・趣味活動をする中で起きる身体の不調に対してリハビリの知識を持ち合わせたセラピストが施術を行います。
もしもご興味ある方はこちらをクリックしてみて下さい(^^)/
店舗HP→

sp-aid.com



HPだけに載ってるお得な割引情報なども満載です!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

台湾茶セミナー 【泡茶師養成講座】報告

東洋医学課大阪チームの堀内です。
11月3日の【色々楽しむ欲張り台湾茶】に引き続き、4日5日に本格的に泡茶(パオチャ)を学ぶ【泡茶師養成講座】を開催いたしました。講師は、台湾でご活躍の泡茶師 本藤靖子先生。日本人で初めて泡茶師に合格され、現在、台湾で日本人や観光客を中心に台湾茶の魅力を伝える教室を精力的に展開されています。

3日のほっこり楽しむイベントとは違い、こちらは「超スパルタコース」
茶葉のこと、茶器のこと、茶の歴史などの幅広い知識の習得はもちろん、茶葉一つ一つの特徴、抽出する温度と時間、作法について、妥協なき講座です。

 

f:id:EPoch:20171108143218j:image

今回、学んだのは、
白豪銀針、金亶、白牡丹の三種類の茶葉の入れ方
茶壷、蓋碗、大壺での三作法
茶器の歴史や製造、種類、茶葉との関係性など

午前は座学
テキストは、なんと中国語
泡茶師の試験が中国語なのであえて、日本語に訳したものを使わず学んでいます。

漢字なので、発音できなくても書かれている内容は何となく訳せてしまう!
参加者4名中国語できませんが、何とか授業になっている(#^.^#)
もちろん、本藤先生が内容に間違いがないかを確認してくれます。

午後は実技
ひたすらお茶を入れては、作法をチェック、味のチェックを繰り返します。
姿勢やひじの角度、手順、茶壺(チャフウ)に入れる茶葉量、注ぐお湯の温度について本藤先生の厳しいチェックが随時入ります。
二日目の終わりごろには、先生の「美味しく入ったね」に参加者の笑顔がこぼれました(#^.^#)

また来年、本格的に泡茶を学ぶ【泡茶師養成講座】は開催予定です。
美味しい台湾茶を煎れるために一緒に学びませんか?
本藤先生のお茶愛溢れるスパルタコース。本物が学べますよ

f:id:EPoch:20171108143258j:image

 

 

地域を歩いて知る

こんばんは、お世話になっております。
リハビリテーション事業部の目川です。

 

「お!こんな店がある!!」

 

 

 

最近、屋外歩行練習を始めた利用者の方。
普段は、施設内で生活がメインでほとんど屋外に出ることも無かったのですが、
折角の機会とのことで、訪問に伺った際に屋外歩行を進めています。

 

この地域は、少し入り組んだ地形をしているため、探検をするかのように歩行練習を進めています。

f:id:EPoch:20171106214002j:plain


意外と入居している施設の周りのことは、知らないという方も多く
毎回、新たな発見があり楽しく実施しています。

 

「お!こんな店がある」
「このネコはよく見るね」
「小学生は元気やね」

 

施設内では、感じることの無い刺激を受けることができ、
生活の充実に繋がって行ければと感じています。

 

リハビリを開始した当初は、屋内歩行も十分に出来ていなかったのですが、

今ではシルバーカーを使って屋内に行けるようにまでなったということはすごくうれしいです。

 

幸和製作所 アルミ製シルバーカー PW298 ネイビー スタンダードタイプ
 

 

さらに頑張って行きたいと思います。

 

 

 

 

ちなみに、先日の屋外歩行では、ドーナツ屋さんを発見しました。


次は何を発見出来るでしょうか。

台湾茶セミナー 【色々楽しむ欲張り中国茶体験】イベント報告

東洋医学課大阪チームの堀内です。

11月3日文化の日に台湾でご活躍の泡茶師 本藤靖子先生をお招きして、

台湾中国茶のワークショップを行いました。

 

昨年は、【蓋碗】の使い方を学んで、台湾茶を楽しみましたが、

今年は、【アレンジ台湾茶】を楽しむ1日となりました。

 

文山包種茶、白毫烏龍茶、紅玉紅茶、鐡観音のタイプの違う台湾茶をシンプルに味わった後にそれぞれに+αして、全く違う味わいを楽しみました。

 

自宅でも楽しんでいらっしゃる方も多かったのですが

皆さん、先生のお点前に堪能されていました。

「同じ茶葉なのに家で煎れるのとまったく違う~」

「先生が入れると美味しい」

 

それぞれの茶葉ごとに抽出に適切な温度と時間を丁寧伝授して下さり、

参加者の皆さんの家でも更に美味しい台湾茶を楽しめるようになったことでしょう~

 

そして、このワークショップのメイン!!

+αのアレンジが凄かった!

 

参加された方も、

「ええっ~そんなん入れるの!?」とのけぞってしまう方も(笑)

ドキドキしながら飲んでみると・・・

「わぁ~美味しい!!」と皆さん目を見開く感じでした(#^.^#)

 

詳細をこの場でお伝え出来ないのが残念なのですが・・・

 

本藤先生の豊富な知識と巧みな探求心の末に生み出された

        【台湾アレンジ茶】

参加者の皆さんには、驚きと喜びをお届けできたようです!!

 

帰り際に...

来年は本格的な泡茶師養成講座(本藤先生曰くスパルタコースですが。笑)を受けます!と、おっしゃって帰られる方などもおられました。

 

皆さん、本藤先生の台湾茶を堪能された1日でした(#^.^#)

 

 

本日から2日間は、スパルタコース(笑)の開催です。

泡茶師目指して、しっかりしごかれたいと思います💦

 

f:id:EPoch:20171104113653j:plain