EPoch Official Blog

自費訪問リハビリサービス、セラピスト向けセミナー、IT事業、整体院事業、スポーツ事業など幅広く事業展開しています。

手のリハビリが難しい!?実はもっと分かりやすく考える方法があるのです。

いつもお世話になっております。

EPochの久保田です。

 

 

今日スタッフからこんな相談されました。

 

「手のむくみがひどいんです。でも手って複雑じゃないですか。どうやればいいですか?」

 

 

「手 血管」の画像検索結果

 

これは手のMRAですね。

たしかに血管も組織も複雑だと感じるセラピストは多いですね。

 

ですが、ここをしっかり理解できれば、他の組織もしっかり考えられるということをご存知ですか?

 

 

 

手は身体の中でも感覚神経が密集している部分です。

治療ももちろん難しいと言われています。

 

だからこそ、しっかり基礎から学ぶ必要があるんですね。

 

 

今回、福岡でもそのセミナーを受けることが出来るようになりました。

興味があるかたは是非!!

 

 

seminar.ep-och.com

 

 

 とても見やすいDVDです。

興味があるかたはこちらもチェック!!

 

おうち食医養生講座  講師レポート

平成30年1月21日

@大阪放出「café―cafeばらんす食堂教室」

 

おうち薬膳食医養成講座担当の堀内知美です

今年もおうち薬膳食医も毎月放出で~始まりました(#^^#)

 

自分や家族、大切な人たちの健康をサポートするための

おうちで使える中医学・薬膳学の基礎知識を身につけ、

毎日の食生活を支える「おうち薬膳 食医」

 

スーパーで手に入る食材でつくるおうち薬膳

おうちで実践しやすく、学んだその日から食卓が

身体に良いお食事にグレードアップします。

 

 

1月は、

体質改善のための薬膳を学ぶ食療講座は

身体を構成している基本物質の「気血津液」を学ぶ!

 

身体に十分にあり、スムーズにめぐっていることが健康と言われる気血津液

その働きや不調、不調を改善するための食材をしっかりたっぷり

 

 

季節の薬膳を学ぶ食養生講座では、

夏の疲れと乾燥、そして冬への備え

陽の季節から陰の季節の移り変わり「秋」を学ぶ!

 

季節の特徴を知って、出やすい不調、その予防法を

おうちで出来る薬膳レシピとともに

 

≪参加者の感想≫

ありがとうございました!

楽しく薬膳の勉強がてまきました。

早速、ポトフとスイーツを作りました

好き嫌い激しい主人も美味しい~と食べていました

(受講を誘ってくださった)友達も喜んでましたので

2月もまたよろしくお願いいたします

 

★初めての薬膳講座も楽しく学んでいただけたようでうれしいです。

2月もわかりやすく、すぐに実践できる薬膳をお届けします!!

 

 

2月は、

体質改善のための薬膳を学ぶ食療講座は

五行論から身体に作用する「五味五色」を学ぶ!

食材の色や味が持つ効能を知って

それをどのように生活の中で活かすのか

五行論を簡単に読み解く方法をお伝えします

季節の薬膳を学ぶ食養生講座では、

アンチエイジングにもつながる「冬」を学ぶ!

冬の薬膳は、老化防止につながる!?

中医学的な老化と季節に弱りやすい臓器のお話を分かりやすく

おうちで出来る薬膳レシピとともにお伝えします。

 

 

家庭薬膳がわかる!おうち薬膳食医養成講座は、

ただいま放出教室(1月~5月)第4期生募集中です。

途中受講・単発受講も可能です

 

講座の詳細とお申込はこちらから

seminar.ep-och.com

 

使えるコアは固くない。その真実とは?

セミナー事業部の久保田です。

いつもお世話になっております。

 

本日、セミナー後に講師の波田野先生と少し食事をさせて頂きました。

その時のことです。

 

 

 

体幹はやっぱり固くしちゃだめだよね。」

 

 

 

 

え?コアトレーニングで鍛えると固くなるから体幹安定するんじゃないの?

と内心とても感じていました。

実際自分が野球部時代は体幹トレーニングを散々やってたものですから。

 

そして臨床時代にも同じように体幹トレーニングを患者様に提供してました。

 

 

 

 

でも、色々とお話を聞く中で、どんなコアがいいのか、どうすれば患者様が良くなるのかがとてもわかりやすく、目からウロコ状態でした。

 

 

そして波田野先生のブログにも書いてありました。

ameblo.jp

 

 

たしかにそりゃそうですよね。

お腹をふくらませると腹圧が上がりますし、安定しますよね。

少し衝撃でしたw

(そういえば雑誌のTarzanにも同じことが書いてあったような気が。。。)

 

 

そして、固いだけじゃだめなんです。固くて柔らかい体幹を作るのがキモだそうです。

(二律背反のようなことを言ってますが、そういうことです)

 

2月に波田野先生のセミナーを開催します。

今回はスポーツを題材にご講義頂きますが、目からウロコが飛び出ること請け合いです!!

 

詳しくはこちらから!!

seminar.ep-och.com

 

 

 コアトレーニングの雑誌で人気だそうです

コアパフォーマンス・トレーニング―身体を中心から変える

コアパフォーマンス・トレーニング―身体を中心から変える

  • 作者: マークバーステーゲン,ピートウィリアムズ,Mark Verstegen,Pete Williams,咲花正弥,栢野由紀子,澤田勝
  • 出版社/メーカー: 大修館書店
  • 発売日: 2008/10/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

肩を勉強しても結果が出ない、そんな若者セラピストへ注ぐ!!

EPochセミナー事業部の久保田です。

 

勉強会に参加しているのに、実際効果が出ない。

そんな声を受講生様からちらほら聞くことが多いです。

 

 

特に肩関節!!

f:id:EPoch:20180126000623p:plain

 

身体の中で自由度が特に高い関節であり、評価が難しい関節でもあります。

 

一概に肩関節といっても

 

肩甲胸郭関節なのか

肩鎖関節なのか

肩峰上腕関節なのか

胸鎖関節なのか

etc・・・

 

と、問題点がどこにあるのか絞りきれないということはないですか?

 

 

実はこうした悩みを持っているセラピストには共通点があるのです。

 

 

それは「問題解決の方法がわからない」ということです。

 

 

料理で例えるのであれば、何から手を付ければいいかわからない状況なんでしょうね。

卵焼きだったらまず卵を割ってボールの中で混ぜますが、その最初の工程を導き出せないということでしょう。

 

 

これを導き出すためには、相当数の修練が必要です。

地道な努力が実を結ぶとよく言われますがそのとおりだと思います。

 

でも患者様は明日も見なければいけない。

 

 

そんなときはどうするか。

一流のセラピストに教えてもらえばいいじゃないですか。

seminar.ep-och.com

整形外科リハビリテーション学会の猪田先生にお越しいただきます。

少し時期は差し迫ってますが、まだまだ募集はされてますよ。

ご興味があればぜひ見てみて下さい!!

 

 

 

 ※これも整形外科リハビリテーション学会の先生の書籍ですね。

肩関節拘縮の評価と運動療法 (運動と医学の出版社の臨床家シリーズ)

肩関節拘縮の評価と運動療法 (運動と医学の出版社の臨床家シリーズ)

 

 

股関節も◯◯◯を評価すると痛みの原因が理解しやすい!!

セミナー事業部の久保田です。

ご無沙汰してます。

 

 

さて、股関節疾患は新人セラピストにとって必ず担当させていただける疾患でもありますね。

 

あなたも担当バイザーから、こう質問されたことがあるのではないですか?

 

 

まず関節包外骨折と関節包内骨折の違いについて説明してみて?

 

 

よく聞かれることですよね。出血量はどっちのほうが多いのか、

膝が腫れるのはどっちなのか。

 

 

そして新人だけでなく、バイザーとしても股関節疾患の股関節前部痛はよく経験しているはずです。

痛みの問題が筋肉じゃないけど、なんでここに痛みが出るのか?

なんでだろう?わけわからん!!ってなったことはないですか??

 

 

 

 

 

話は変わりますが、FAIという病態があります。

 

[info]股関節インピンジメント症候群(Femoroacetabular impingement )[/info]

 

股関節の臼蓋側と大腿骨側の衝突、骨と骨のぶつかりを意味します。 股関節唇損傷の患者様の中には、大腿骨頭の頚部のくびれが少なかったり、臼蓋の骨のでっぱりがあったり、軽度な骨形態の異常が原因で、運動時に骨同士の衝突を起こし、股関節唇損傷を引き起きている場合があります。

 

 

これらを評価するためには、レントゲン読影がとても有効であることはご存知ですか?

「股関節 レントゲン」の画像検索結果

 

股関節のレントゲン読影は、リハビリ現場でなかなか使うことはないかもしれません。

しかし、その痛みや病態を把握するために、とても必要な知識であることを知っているセラピストは多いにも関わらず、誰も教えてくれないというのが現状です。

 

 

2月に関東でそのセミナーを開催します。

講師は股関節にとても造詣の深い永井聡先生がご講演をお引き受けくださいました。

ぜひ興味がある方は参加してみてはどうでしょうか?

 

seminar.ep-och.com

メディカル整体院SpAid 伊丹店がリニューアルオープン致します!

現在、メディカル整体院SpAid 伊丹店は店舗内の改装と増築工事を実施しております。

そのため、10時~18時までのご予約が行えない状況となっております。
誠に申し訳ございません。

工事は今月15日には完了致しますので、来週には皆様に生まれ変わったSpAid 伊丹店をご覧いただくことが出来ると思います。

今回、の増築で対応ベッドの数も増え、待合スペースも広くなりますので、より来店されたお客様が快適に過ごされますよう努めて参りたいと思います。

これからも、メディカル整体院SpAidをどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

お正月へのカウントダウンが始まっていますね。

しかし、世間ではそれよりも先にクリスマスでしょうか?

f:id:EPoch:20171222094735j:plain


この時期、整体院はお客様の来店が微妙に増え始めます。


やはり、寒さのせいか、身体が辛くなる方が多いようです。

そのため、当店では出来る限り身体をホクホクにして帰って頂くように、様々な仕掛けを用意しております。

このブログでもお伝えしていましたが、

・身体の芯まで温めるホッ

トパック

・内臓から温め

る健康茶

・全身の血流が変化する施術 ... etc

やはり、身体を温めることはとても大切になります!

お客様の中には、極端に冬に身体の調子が悪くなるとおっしゃる方もいらっしゃいます。


あなた

は、冬の寒さを乗り切る対策は出来ていますか??
勿論、身体の調子を整体院で整えることも大切ですが、普段から特に足元を身体を冷やさないように気を付けて下さい!

 

体質を変えて、冷え性や凝り性を克服したい方はこちらへ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
当院では肩こりや腰痛など、日常生活や仕事・趣味活動をする中で起きる身体の不調に対してリハビリの知識を持ち合わせたセラピストが施術を行います。
もしもご興味ある方はこちらをクリックしてみて下さい(^^)/
店舗HP→

sp-aid.com



HPだけに載ってるお得な割引情報なども満載です!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------